元気100選トップページ新着記事20世紀の出来事愛されて40年◆下町バームクーヘン◆乳糖製菓

レアチーズケーキ

人気TVに登場!シュワっととろけるほわいとぱりろーる!!  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

レアチーズケーキ レシピ
わがままミッチの「お菓子日和」

今回は「レアチーズケーキ」のレシピです。
夏に是非、手作りしていただきたいお菓子です。火を使わないのでお子さんといっしょに作ってもいいですね。焼いたチーズケーキよりもしっとりなめらか。クリームチーズのおいしさが生きます。
レシピでは、チーズケーキの土台にクラッカーを用いますが、冷やし固めたタネだけでも充分、おいしいですよ。

≪材料≫(1回適量・・・8〜10人分)
*チーズケーキのタネreatizu.jpg
・卵黄・・・2個
・砂糖・・・カップ1/3強
・クリームチーズ・・・250g
・粉ゼラチン・・・大さじ1/3
・白ワイン・・・大さじ4
・生クリーム・・・カップ1
・レモン汁・・・大さじ2
・ソーダクラッカー・・・約10枚
・アプリコットジャム・・・適量
・オレンジキュラソー〈*参照 ミニ辞典〉・・・小さじ1(あれば)

〈※参照 ミニ辞典・・・オレンジキュラソー〉
ブランデーなどにオレンジの皮の香りと、糖分を加えたお酒の一種。オレンジのリキュールですが、果皮のみを使用し、果汁や果肉は原則として用いられません。

≪下ごしらえ≫
1.ゼラチンはワインをふりいれしとらせます。
2.生クリームはとろりとするくらいに泡立てます。
3.クラッカーの片面にジャムを塗ります。


≪つくり方≫
1.クリームチーズは湯せん〈*参照 ミニ辞典〉にして柔らかくクリーム状に練ります。
〈*参照 ミニ辞典・・・湯せん〉
鍋に熱湯を沸かしたなかに、一回り小さな鍋やボールを入れてそのなかで素材を調理する方法。

2.ボールに卵黄と砂糖を入れ、湯せんにしてぽってりするまで泡立てます。
3.2に、ワインでしとらせたゼラチンを入れて溶かし混ぜ、レシピ汁とオレンジキュラソーを加えます。
4.1のクリームチーズに、3を加えてよく混ぜ、とろりとするくらいにあわ立てた生クリームも加えてさらに混ぜます。
5.ラップをしいた型に4を流し、ジャムを塗ったクラッカーを、ジャムを塗った面が下側(タネに接する側)になるようにのせて、冷やします。

*冷えたら型から出し、切り分けて器に盛ります。
 
★お菓子作りのポイント! 
・クリームチーズは溶かさずに柔らかく。
湯せんにして柔らかく練ります。よく練れていないと舌触りが悪くなります。しかし、クリームチーズを溶かしてしまうと、中に空気が含まれず、軽さが消えてしまいます。湯せんの温度が大切です。
・ゼラチンをワインでしとらせます。
ゼラチンをしとらせるときに水ではなくワインを用いることで風味が増します。あとでワインを加えようとするとタネが柔らかくなりすぎてしまいます。
・卵黄と砂糖は湯せんにして、するようによく混ぜます。
砂糖を加えることで卵黄のたんぱく質が固まるのを防ぎ、なめらかな舌ざわりになります。
・卵黄に砂糖を加えたら、すぐに混ぜます。
卵黄の水分を砂糖が吸収し、がちがちに固まってしまいます。
・クリームチーズと卵黄を混ぜるときは、クリームチーズに卵黄を少しずつ加えて馴染ませていくようにしたほうが混じりやすいです(クリームチーズのほうが粘り気が強いため)。
・型にラップを敷くと、取り出すときに便利です。
・パート台には、ソーダクラッカーが最適。
甘みのないソーダクラッカーは、チーズの味をそこなわないことからチーズケーキの底や側面などに用いるパート台に最適です。
・ソーダクラッカーにアプリコットジャムを塗ると、タネと馴染みやすく風味がまします。




楽天グルメ大賞受賞 ミ・キュイ

レアチーズケーキ レシピ
posted by お菓子レシピ 記録の細道 at 12:32 | Comment(0) | レアチーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーチシャーベット

最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!! Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

夏の冷たいシャーベットスイーツ
ピーチシャーベット レシピ
わがままミッチの「お菓子日和」


暑い夏を前に、のどごしさわやかなピーチシャーベットを、缶詰の桃を利用して作ります。
こってりとした食事のあとのデザートにもピッタリですね。火を使わないのでお子さんでもできる簡単なシャーベットです。

★お菓子 手作りポイント! 
・みぞれ状に固まったタネをよくかき混ぜ、空気をたくさん含ませるのがふんわり感を出すためのコツです。
・ふんわりなめらかな口当たりの秘訣は、イタリアンメレンゲ〈*参照 ミニ辞典〉。ムースなどにも応用可能ですのでしっかりマスターしましょう。


≪材料≫(4人分)
・白桃(缶詰)・・・300g
・砂糖・・・10gpichsya-bet.jpg
・レモン汁・・・1/2個分
・水・・・カップ1
*イタリアンメレンゲ〈*参照 ミニ辞典〉
・卵白・・・1個分
・グラニュー糖・・・30g
・水・・・30g

・ホワイトキュラソー(あれば)・・・大さじ2
・ミントの葉・・・適宜


〈※参照 ミニ辞典・・・イタリアンメレンゲ〉
卵白をあわ立てて砂糖を加えたものを「メレンゲ」といいます。ムースやシャーベットのように、タネにメレンゲを加えたあとに火を通さないものの場合、せっかくふんわりとあわ立てた気泡がつぶれてしまうことがあります。
そのため、熱いシロップを使って卵白に火を通し、ふんわり感を保たせるための独特の工夫をして作ったメレンゲを、「イタリアンメレンゲ」といいます。

≪つくり方≫
1.白桃、砂糖、水、レモン汁をいっしょにミキサーにかけます。
2.1にホワイトキュラソーを加え、容器に流しこんで冷凍庫に入れます。
3.2がみぞれ状になったら冷凍庫から取り出し、空気を含ませるように全体をフォークなどでよくかき混ぜ、再び冷凍庫に戻します。これを30分ごとに4?5回繰り返します。
4.イタリアンメレンゲを作ります
≪イタリアンメレンゲの作り方≫
A.卵白をあわ立て、砂糖を加えてさらにツノがたつほど硬く泡立てます(メレンゲ)。
B.鍋にグラニュー糖と水を入れて中火にかけ、かき混ぜずに、色づかずに糸を引く程度まで煮詰めます。
C.「A.」のメレンゲに「B.」のシロップを少しずつ加えて泡だて器で手早くかき混ぜます。これがイタリアンメレンゲです!
5.3に4のイタリアンメレンゲを加え、全体に混ぜ合わせ、再び冷凍庫で冷やし固めます。

*器に盛り、ミントの葉を飾って夏にぴったり、ピーチシャーベットの出来上がり!

シャリット シャーベットカップ ピンク D-982

シャリット シャーベットカップ ピンク D-982

  • 出版社/メーカー: パール金属
  • メディア: ホーム&キッチン




ピーチシャーベット レシピ
posted by お菓子レシピ 記録の細道 at 13:55 | Comment(0) | ピーチシャーベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄の御菓子「ポーポー」と「チンビン」





momobgyoko.JPG

沖縄の御菓子・おやつレシピ
「ポーポー」と「チンビン」
わがままミッチの「御菓子日和」

po-po.jpg


「ポーポー」とは、中国から伝わった沖縄の伝統的なお菓子です。クレープのような薄く焼いた皮の中に、アンダンスー(油味噌)を入れて、巻いた料理です。一方、「チンビン」は、溶かした黒糖を小麦粉に加えて、薄く焼いた皮を巻いただけのもので、中には何も入れません。

それでは、「ポーポー」(12枚分)のレシピを紹介します。

1、豚肉100gは、かたまりごと茹でて、みじん切りにします。

2、油みそを作ります。サラダ油をフライパンに熱して、豚肉を炒めます。肉に火が通ったら、甘味噌200gと砂糖大さじ3を加えて炒め、しょうがのみじん切り小さじ1を混ぜ合わせます。

3、皮を作ります。小麦粉2カップとベーキングパウダー小さじ1を振るってボウルに入れ、水1と3/4カップを加えて、泡立器で混ぜ合わせます。ダマにならないように、こし網に通します。

4、フライパンを熱して油を薄く敷き、たねを流して、薄く丸くのばして焼きます。表面が乾いてきたら、裏返して軽く焼きます。

5、焼けた生地をまな板の上に広げて、油みそをのせたら、手前からゆっくりとクルクルと巻いていきます。


次は、「チンビン」(12枚分)のレシピです。

tinbin.jpg


1、小麦粉3カップとベーキングパウダー小さじ1を振るっておきます。
2、黒砂糖2カップと水3カップを火にかけて溶かし、布巾で汁をこします。
3、小麦粉に2の黒蜜3カップを加えて混ぜ、こし網に通します。
4、熱したフライパンに薄くサラダ油を敷き、たねを流し入れたら、薄くのばして焼きます。穴がプツプツと出てきたら、裏返して軽く焼きます。
5、まな板に出して、クルクルと手前から巻いたら完成です。


沖縄で人気のアレ、何だっけ?

【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?


posted by お菓子レシピ 記録の細道 at 15:19 | Comment(0) | 沖縄御菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味しいバナナケーキ

安くて簡単
美味しいバナナケーキ
わがままミッチの「御菓子日和」

お菓子作りのレシピに欠かせないフルーツといえばバナナですよね。バナナは、どこのスーパーでも年中手に入り安くて美味しいですね。そして、バナナはいつでも思い立った時にすぐ作ることができます。とても簡単なお菓子なのに、小さなお子様から、お年寄りまで、どなたにも好かれる美味しさです。
甘さは砂糖の量で調節してください。はちみつや、メイプルシロップなどに変えても、違った風味で美味しいですよ。お友達にレシピをプレゼントしても喜ばれると思います。

簡単!美味しいバナナケーキレシピ

◆材料(21cmx11cmx6cmのパウンド型1個分)
banana_cake.jpg

・薄力粉・・・200g
・ベーキングパウダー・・・小さじ3/1
・砂糖・・・170g前後
・卵・・・3個
・卵黄・・・1個分
・バター(マーガリンでも可)・・・200g
・バナナ・・・2本




◆手順
1、薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておきます。
2、バター(又はマーガリン)をクリーム状になるまで練ります。
3、2へ砂糖を少しずつ加えながら、白っぽくなるまで更に練ります。
4、卵3個と、卵黄1個分を合わせて、ときほぐします。
5、3へ4のとき卵を4〜5回に分けて入れ、混ぜます。
6、5へ、1の薄力粉を加え、木じゃくし等で切るように混ぜ合わせます。
7、オーブンを180度に熱しておきます。そして、バナナをフォークの先でつぶします。(粒が残っても構わないです)
そして、6につぶしたバナナを混ぜます。
8、パウンド型に合うようにクッキングシートを切り、型に敷き、6のたねを型に流し入れます。
9、表面をゴムべらでならし、型の底を台で軽くたたいて空気を抜いておきます。
10、180度のオーブンに入れて約50分焼きます。(オーブンにより加減してください。)
途中、こげそうだったらアルミホイルをかぶせてくださいね。
11、竹串などを刺してみて、たねがついてこなかったら完成です。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by お菓子レシピ 記録の細道 at 06:43 | Comment(0) | バナナケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。