元気100選トップページ新着記事20世紀の出来事愛されて40年◆下町バームクーヘン◆乳糖製菓

お祝い紅白ワインゼリー

お祝い紅白ワインゼリーレシピ
わがままミッチのお菓子のレシピ

お祝いの席にピッタリの紅白のワインゼリーです。赤は赤ワインで、白は淡雪のようにわふわふとした卵白でゼリー寄せにしました。クリスマスやお正月に是非、手作りしてみてください。





お祝い紅白ワインゼリーレシピ
≪材料≫(1回の適量)
*ワインゼリーkouhakuzeri.jpg
・粉ゼラチン・・・10g
・水・・・1/2カップ
・砂糖・・・1カップ(120g)
・赤ワイン・・・1カップ
*卵白ゼリー
・粉ゼラチン・・・5g
・水・・・大さじ3
・卵白・・・1個分
・砂糖・・・1/2カップ(60g)
・レモン汁・・・大さじ1

≪つくり方≫
*赤ワインゼリーから作ります。
1.耐熱容器で、水1/2に粉ゼラチンをふり入れて5分おいてしとらせ、電子レンジで約1分30秒加熱して溶かします。
2.1が熱いうちに砂糖を入れ、砂糖を完全に溶かしてから赤ワインを加えます。
3.水でぬらした流し缶に2の液を流しいれ、表面の泡を箸で消して冷蔵庫で冷やし固めます。
*赤ワインゼリーがやや固まりはじめたら淡雪ゼリーを作りはじめます。
4.耐熱容器で、水大さじ3に粉ゼラチンをふり入れて5分おいてしとらせ、電子レンジで約1分加熱して溶かします。
5.水気や油気のないボウルに卵白を入れ、とろりとするくらいになったら砂糖を入れ、さらに泡立て、ピンと角が立つくらいにしっかりと泡立てます(メレンゲ)。
6.5のメレンゲに4のゼラチン液とレモン汁を加えて混ぜ、3の上に平らに流し、冷蔵庫で冷やし固めます。
7.型から出して切り分けて召し上がれ!
★お菓子 手作りポイント!
・流し缶はあらかじめ水でぬらしておくとあとで取り出しやすいです。
・赤ワインゼリーが固まりかけた頃に淡雪ゼリーを作りはじめるとちょうどいいタイミングです。

ソムリエDS

ソムリエDS

  • 出版社/メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • メディア: Video Game







posted by お菓子レシピ 記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | お祝い紅白ワインゼリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラウニー

日本初!オーガニック野菜スイーツ【パティスリー ポタジエ】

ブラウニー レシピ
わがままミッチの「お菓子日和」

アメリカの伝統的なチョコレートケーキです。ナッツが香ばしい、しっとりとした口当たりのクッキーのようなお菓子です。チョコレートのほろ苦い甘さを召し上がれ!

わがままミッチの「ブラウニー」レシピ
≪材料≫(20cm×20cmの角型1台分)burauni.jpg
・薄力粉・・・50g
・ココアパウダー・・・10g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・板チョコ・・・100g
・無塩バター・・・80g
・砂糖・・・80g
・塩・・・ひとつまみ
・ペカンナッツ、クルミなど・・・80g

≪下ごしらえ≫
1.粉類(薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー)を合わせてからふるいにかけます。
2.ナッツ類・・・粗く刻みます。(紙の上で切るとあとで集めやすいです)
3.ボウルにチョコレートを細かく刻んで入れ、バターを合わせて湯せん〈*参照 ミニ辞典〉にかけます。
〈*参照 ミニ辞典 湯せん〉
鍋に熱湯を沸かしたなかに、一回り小さな鍋やボウルを入れてそのなかで素材を調理する方法。
4.型の底にオーブンシートを敷きます。

≪つくり方≫
1.卵を割りほぐし、砂糖と塩を加えて全体が白っぽくなるまでよく泡立てます。
2.湯せんにかけたチョコレートとバターを加えて混ぜます。
3.ふるった粉類を2に入れ、さっくりと混ぜます。
4.刻んだナッツ類を加えます。
5.型に生地を流しいれ、表面を平らにします。
6.180度のオーブンで約20分焼きます。
7.焼きあがったら、オーブンシートごと取出し、冷めてから切ります。
※オーブントースターを用いるときはアルミホイルをかぶせて時間を少なくします。

≪お菓子≫手作りポイント!
・ナッツは、ペカンナッツやくるみがおいしいですが、ラム酒でしとらせたレーズンや杏などでもまた違った風味でおいしいです。ゴマもOK!・・・軽くローストしてから使うと香ばしい。
・卵に砂糖を加えたら、全体が白っぽくなるまでよく泡立てます。
・粉を加えたらあまり練らないこと。
・角型がなくても、20cm四方の箱型を紙で手作りしても大丈夫です。紙は2枚重ねがいいでしょう。



 
posted by お菓子レシピ 記録の細道 at 13:15 | Comment(1) | ブラウニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーグルト風味のチーズケーキ

ギュギュ〜と詰まった送料無料のワッフルお試しセット♪

ヨーグルト風味のチーズケーキ レシピ
わがままミッチの[お菓子日和]

プレーンヨーグルトとカッテージチーズをつかったヘルシーなチーズケーキです。カルシウムとたんぱく質が豊富ですから、成長期のお子様にもよいですし、ダイエット中の女性にも是非試してみていただきたいデザートです。
レモンの香りがさわやかさが際立つデザートレシピです。

ヨーグルト風味のチーズケーキレシピ

≪材料≫(15cmリング型)tizuceki.jpg
・カッテージチーズ・・150g
(クリームタイプ)
・プレーンヨーグルト・・・1カップ
・牛乳・・・3/4カップ
・砂糖・・・40g
・粉ゼラチン・・・大さじ1
・レモン汁・・・大さじ1
・生クリーム・・・カップ1/2
・砂糖・・・大さじ1/2

≪下ごしらえ≫
1.布きんを敷いたざるにプレーンヨーグルトを入れ、約30分おいて自然に水気をきり、2/3量程度にします。
2.粉ゼラチンを大さじ3の水でしとらせます。

≪つくり方≫
1.鍋に牛乳と砂糖を入れてぬるい程度に温め、しとらせた粉ゼラチンを加えて弱火で煮溶かします。
2.ボウルに1と、カッテージチーズ、水気をきったヨーグルトを加えてなめらかになるまで混ぜ、ボウルの底に氷水をはって冷やします。
3.水気と油気のない別のボウルに生クリームを入れてとろりとするまで泡立ててから、砂糖大さじ1/2を加え、ぽったりするまで泡立てます(七分立て メレンゲ)。
4.2がとろりとするくらいに固まってきたら、3のメレンゲとレモン汁を加えてさっくりと混ぜ、水でぬらしておいたリング型に流し込みます。
5.冷蔵庫で30〜40分冷やして固めます。
6.リング型をぬるま湯につけてから、皿をかぶせて引っくり返し、型から出します。
*お好みで、ミントの葉を飾ったり、ジャムソース(ジャムに少々の水を加えて煮て、ゆるくする)を添えて召し上がれ!

★お菓子 手作りポイント!
・ヨーグルトは2/3量になるまでを目安にしっかりと水気をきって使います。
・カッテージチーズはクリームタイプのものが扱いやすいでしょう。
・リング型は水でぬらしておくとあとで取り出しやすいです。
・粉ゼラチンをしとらせる水(大さじ3)を白ワインにかえると大人の味になります。お好みでどうぞ!




posted by お菓子レシピ 記録の細道 at 12:54 | Comment(0) | ヨーグルト風味のチーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイスクリーム

四季の旬菓と和心スイーツ専門店【玉華堂】

アイスクリーム レシピ
わがままミッチの「お菓子日和」

手作りのアイスクリームならお子さんにも安心です。基本のレシピをマスターしたら、インスタントコーヒーを加えてモカ味に、ラム酒に浸したレーズンを加えてラムレーズンに! などなど、素敵にアレンジしてください。

わがままミッチ「アイスクリーム」レシピ
≪材料≫(500ml分・・・5人分)aisukurimu.jpg
・粉ゼラチン・・・小さじ1
・水・・・大さじ1(粉ゼラチンの3倍量)
・牛乳・・・200cc
・生クリーム・・・200cc(牛乳と生クリームは同量)
・卵黄・・・3個
・砂糖・・・80g
・バニラエッセンス・・・4~5滴
・ミントの葉・・・飾り用

≪下ごしらえ≫
1.ゼラチンを分量の水でしとらせます。
2.牛乳をゆっくりと温めます。

≪つくり方≫
1.卵黄と砂糖をよくすり混ぜ、温めた牛乳を少しずつ加えてよく混ぜます。
2.1を中火にかけ、絶えずかき混ぜながらとろりとするまで煮ます。
3.2を火からおろし、ゼラチンを加えて余熱で溶かします。
4.3をこしきでこして、バニラエッセンスを加え、冷凍庫で冷やします。
5.4がとろりとするほどまでに冷えたら、取り出してかき混ぜ、8分立てにした生クリームを加えてよく混ぜます。
6.5を冷凍庫で約1時間冷やしたら、取り出し、空気を含ませるようにしてかき混ぜ、再び冷凍室へ・・・これを何回か繰り返します。
ふんわり固まったら器に盛りだして召し上がれ!
モカ味にするときは、牛乳の一部でインスタントコーヒーを溶かし、レシピの4(バニラエッセンスを加えたあと)に加えます。

★お菓子 手作りポイント! 
・粉ゼラチンを白ワイン(粉ゼラチンの3倍量)でしとらせると、大人向けのおしゃれな風味になります。
・牛乳は温めたものを使いますが、ゆっくりとかき混ぜながら温めます。卵黄と混ざりやすくなります。
・卵黄は一度固まってしまうともとに戻せません。中火で、絶えずかき混ぜながらとろりとさせます。煮かたが足りないと卵黄臭さが残ってしまいます。
・生クリームを加えてよくかき混ぜ、冷やしてからまた取り出してかき混ぜます。よくかき混ぜて空気を多く含ませるほどふんわりした口当たりになります。


アイスクリーム
posted by お菓子レシピ 記録の細道 at 13:32 | Comment(0) | アイスクリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。