元気100選トップページ新着記事20世紀の出来事愛されて40年◆下町バームクーヘン◆乳糖製菓

ピーチシャーベット

最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!! Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

夏の冷たいシャーベットスイーツ
ピーチシャーベット レシピ
わがままミッチの「お菓子日和」


暑い夏を前に、のどごしさわやかなピーチシャーベットを、缶詰の桃を利用して作ります。
こってりとした食事のあとのデザートにもピッタリですね。火を使わないのでお子さんでもできる簡単なシャーベットです。

★お菓子 手作りポイント! 
・みぞれ状に固まったタネをよくかき混ぜ、空気をたくさん含ませるのがふんわり感を出すためのコツです。
・ふんわりなめらかな口当たりの秘訣は、イタリアンメレンゲ〈*参照 ミニ辞典〉。ムースなどにも応用可能ですのでしっかりマスターしましょう。


≪材料≫(4人分)
・白桃(缶詰)・・・300g
・砂糖・・・10gpichsya-bet.jpg
・レモン汁・・・1/2個分
・水・・・カップ1
*イタリアンメレンゲ〈*参照 ミニ辞典〉
・卵白・・・1個分
・グラニュー糖・・・30g
・水・・・30g

・ホワイトキュラソー(あれば)・・・大さじ2
・ミントの葉・・・適宜


〈※参照 ミニ辞典・・・イタリアンメレンゲ〉
卵白をあわ立てて砂糖を加えたものを「メレンゲ」といいます。ムースやシャーベットのように、タネにメレンゲを加えたあとに火を通さないものの場合、せっかくふんわりとあわ立てた気泡がつぶれてしまうことがあります。
そのため、熱いシロップを使って卵白に火を通し、ふんわり感を保たせるための独特の工夫をして作ったメレンゲを、「イタリアンメレンゲ」といいます。

≪つくり方≫
1.白桃、砂糖、水、レモン汁をいっしょにミキサーにかけます。
2.1にホワイトキュラソーを加え、容器に流しこんで冷凍庫に入れます。
3.2がみぞれ状になったら冷凍庫から取り出し、空気を含ませるように全体をフォークなどでよくかき混ぜ、再び冷凍庫に戻します。これを30分ごとに4?5回繰り返します。
4.イタリアンメレンゲを作ります
≪イタリアンメレンゲの作り方≫
A.卵白をあわ立て、砂糖を加えてさらにツノがたつほど硬く泡立てます(メレンゲ)。
B.鍋にグラニュー糖と水を入れて中火にかけ、かき混ぜずに、色づかずに糸を引く程度まで煮詰めます。
C.「A.」のメレンゲに「B.」のシロップを少しずつ加えて泡だて器で手早くかき混ぜます。これがイタリアンメレンゲです!
5.3に4のイタリアンメレンゲを加え、全体に混ぜ合わせ、再び冷凍庫で冷やし固めます。

*器に盛り、ミントの葉を飾って夏にぴったり、ピーチシャーベットの出来上がり!

シャリット シャーベットカップ ピンク D-982

シャリット シャーベットカップ ピンク D-982

  • 出版社/メーカー: パール金属
  • メディア: ホーム&キッチン




ピーチシャーベット レシピ
posted by お菓子レシピ 記録の細道 at 13:55 | Comment(0) | ピーチシャーベット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。