元気100選トップページ新着記事20世紀の出来事愛されて40年◆下町バームクーヘン◆乳糖製菓

ババロア




四季の旬菓と和心スイーツ専門店【玉華堂】  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

ババロア
わがままミッチ「お菓子日和」

「ババロア(バヴァロワ)」は、フランス語で「バイエルンの」を意味します。ドイツのバイエルン王のためにフランス人シェフが考案した、プディング状の洋菓子です。
ふやかしたゼラチンに卵黄をあわ立てたものと、生クリームを加えて作ります。ひんやり冷やして召し上がれ!

「ババロア」レシピ
≪材料≫(シャルロット型1個分・・・プリン型に小分けしてもOK)
babaroa.JPG
・牛乳・・・400cc
・砂糖・・・100g
・粉ゼラチン・・・16g
・生クリーム・・・200cc
・ホワイトキュラソー・・・大さじ2
・バニラエッセンス・・・少々
※ソース
・ジャム(ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリーなど)


≪つくり方≫
1.牛乳を温め、砂糖を入れて煮とかします。
2.粉ゼラチンを大さじ4強の水でふやかして2も加え、余熱で煮溶かします。3.卵黄をよくかき混ぜてあわ立て、2の鍋に混ぜ合わせて、一度こします。
4.大き目のボウルに氷水を入れ、3の鍋の底を氷にあてながら混ぜ、とろみをつけます。
5.4と同様に、生クリームも底に氷水をあてながら7分立てにし、4と同じくらいのとろみがついたら合わせ、ホワイトキュラソー、バニラエッセンスを加えます。
6.水でぬらした型に5を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
7.ジャムに少量の水を加えて、鍋で温めながら延ばし、ソースを作ります。型から出したババロアに添えて召し上がれ!

★お菓子 手作りポイント!
・粉ゼラチンを溶かすとき、水の代わりに白ワインを用いると大人の香りです。
・卵黄はよくあわ立てます。
・型は水でぬらしておくと取り出すときに便利です。


アルタ 小さなお菓子のストラップ ババロア

アルタ 小さなお菓子のストラップ ババロア

  • 出版社/メーカー: アルタ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



タグ:ババロア
posted by お菓子レシピ 記録の細道 at 12:34 | Comment(0) | ババロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。